特集記事

幡豆

ワクワクを撮ろう!子どもカメラマン「にしおイズムジュニア」

西尾市のシティプロモーション事業「にしおイズム」で子ども向けのカメラ講座「にしおイズムジュニア」を7月23日(土)に開催しました。 開催場所である愛知こどもの国には朝9時半から、小学校1年生から5年生の子どもたちと親9人が参加。はじめに市職員村田から事業についての説明があったあと、株式会社モーション・ビジュ...

西尾

八ツ面小学校6年生【シティプロモーション×GIGA スクール連携企画】

西尾市内小学校5校11クラスを対象に開催してきたシティプロモーション×GIGA スクール連携企画も今回で最終回となりました。新型コロナウィルス感染症の影響で一時は開催を危ぶまれることもありましたが、なんとか予定していた授業は全て行うことができました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。この場...

西尾

福地南部小学校5年生【シティプロモーション×GIGA スクール連携企画】

学校生活の「好き」を楽しく発見、発信する「にしおイズム」特別授業。2校目となる今回は福地南部小学校5年生を対象に開催しました。授業内容も回数を重ねるごとにブラッシュアップされていて、株式会社モーション・ビジュアル・ジャパン代表取締役の柵木志と市役所秘書広報広聴課の村田裕昭両氏も時間配分を上手く振り分けながら...

西尾

米津小学校3年生【シティプロモーション×GIGA スクール連携企画】

1月26日には米津小学校3年生1~3組78人を対象に特別授業を行ないました。GIGA スクールによる授業にシティプロモーションを掛け合わせ、児童の目線で撮影した学校内の好きな場所や物などの写真を SNS や Web サイトで発信する先進的な取り組みとして注目されている授業です。 2時間分の授業を使って、タブ...

西尾

米津小学校6年生【シティプロモーション×GIGA スクール連携企画】

全国でも珍しい取り組みが2022年1月18日に始まりました。それは、シティプロモーション「にしおイズム」×GIGA スクール連携企画として小学校での出張授業。写真や動画を切り口に、市民目線で西尾の魅力を市内外へ発信するシティプロモーション事業「にしおイズム」と、今年度から開始した GIGA スクール構想によ...

西尾

大切に育まれた「西尾の抹茶」でほっこり 賓水園

西尾を代表する特産品の一つである「西尾の抹茶」。 渋みが少なく、旨みが強いことが特徴です。 おいしいだけでなく、リラックス効果が期待できるなど、世界中で愛されています。 創業120年以上を誇る、西尾茶製造販売元である「賓水園」では、畑作りから手間をかけて丁寧に茶葉を生産。 甘みのある抹茶を目指して収穫は、手...

西尾

三河湾の恵みをそのままに。世代を超えて愛されるソウルフード 鈴為商店

三河湾の恵みをぎゅっと閉じ込めた旨みが特徴のえびせんべい。 一口食べれば、海の恵みの風味や旨味が口いっぱいに広がります。 西尾で「せんべい」といえば、お米で作られたものではなく、この「えびせんべい」のこと。 お客さんのさまざまなニーズに応えた結果、多彩な種類の商品があるのも、西尾のえびせんべいの特徴です。 ...

西尾

人が守り続ける、まちの文化の象徴 西尾市岩瀬文庫

明治41年に私立図書館として創設以来、市民に愛され、守られてきた岩瀬文庫。 国の登録有形文化財でもあるレンガ作りの旧書庫は、昭和19年の東南海地震や翌年の三河地震、第2次世界大戦を耐え抜き、今も静かに佇んでいます。 幅広い分野と時代の蔵書8万冊以上のを保存し、地域の文化向上を願った創始者・岩瀬弥助の意思を引...

西尾

ママたちのアイデアが西尾の伝統工芸「きらら鈴」を盛り上げる

子どもたちの笑い声が響く作業場で、黙々と作業をする若い女性と年配の男性。 彼らが作っているのは西尾の民芸品「きらら鈴」。 きらら鈴を子育て中の母親が作ることで、まちの伝統を引き継ぎながら社会で活躍するというプロジェクトが始まっています。 プロジェクトの中心人物は、2人の子どもを育てる森下結季子さん(巨海町)...